GEMMATSUの、匠。

HIRONDELLE SOAP が、「いままでにない、匠の石鹸」といわれるのには、理由があります。
健美成分と原末へのこだわ肌への親和性が高く、有害物質を緩和させる作用があるキトサンにツバメの巣エキス原末、真珠パウダー原末など昔から使用され、現在でも認知度も効果も高い成分をできる限り原末状態で配合し、高濃度で安全な石鹸を製造・販売しています。
エキス状態の成分にはアルコール、エタノール、防腐剤が多く含まれているため、「なによりもお肌にやさしく」を志す私たちは、だからこそ原末配合にこだわりたい。そのゆらぐことのない志をまっすぐに社名にしたためています 。

製法へのこだわり

美容有効成分を2%しか添加できない機械製法とは違い、人技に頼り、大量生産には不向きですが、その分、美容有効成分を自由に添加できる枠練り製法にこだわっています 。
原末石鹸が匠の手技で磨きあげられた究極の石鹸といわれる理由です 。 製法

水へのこだわり

原末石鹸は、製造に用いる水にもこだわっています。まず、純水であること。そして、その純水が比類ないクオリティであることです。原末配合を可能にしているのも、健美効果を発揮できるも、この純水のチカラといっても過言ではありません。

香りへのこだわり

また、原末石鹸は香りにもこだわっています 。
「ほかの石鹸にはない、独特の優雅な香りは、なんですか?」とよく尋ねられます。その香りは日本固有の花である「スイカズラ(HONEY SUCKLE) 」。ちなみに、花言葉は「愛の絆」「献身的な愛」。原末石鹸のお客 様への思いと同じです。

泡立ちへのこだわり

これまで日本国産の石鹸は日本の水質に合わせて製造されているため、日本の水(軟水)ではよく泡立つものの、欧米や中国など世界の多くは硬水のため、 石鹸の泡立ちが良くありませんでした。
原末石鹸では硬水の国でもクリーミーに泡立つことにこだわり、石鹸素地についても研究開発を重ねました。原末石鹸は硬水でも、軟水と変わらずしっかりと泡立まちす。 世界のどこでも愛用いただける石鹸です。